わきが手術を保険診療で受けるなら【東京版】

わきが手術を保険適用で受けたい人へのまとめサイト

わきが手術の保険適用クリニックベスト5

「わきがを治したいけど、治療費が高いし…」と、病院に行くのをためらっていませんか?

実は今、わきが手術の保険適用が可能になる方法もあるのです。適用されれば両ワキ3万円台から施術ができ、少ない自己負担額で受けられます。

「それならぜひ治療したい!」と願うあなたのために、東京都内で保険適用のわきが手術を行っているクリニックを、ランキング形式でご紹介したいと思います。以下の3点のポイントで比較し、ランクづけしてみました。

  • 傷痕の大きさ&治療の充実度…保険適用になる皮弁法は切開手術なので、傷痕はつきもの。なるべく目立たなくするための工夫や、アフターケアの充実度が重要です。
  • 費用…両脇を保険適用で手術した場合の手術方法・料金で比較しました。
  • 口コミ…安心してデリケートな悩みを相談したいから、医師やスタッフの対応だけでなく、手術以外のケアなどにも注目しています。

信頼できるクリニック選びの参考にしていただければ幸いです。

※各クリニック名をクリックすると、それぞれの医院HPに移動します。

第1位
アイリス美容外科
(渋谷区渋谷3-16-2
ニュー三水ビル6F)
アイリス美容外科
アフターケアを重要視しており、術後3回来院してもらうことで、臭いをなくすだけでなく、傷痕がなるべく目立たずキレイに仕上げることにも力を入れています。カウンセリングなどでの医師の対応が親身で、技術力&応対ともに評判の良いクリニックです。
傷痕の大きさ&
治療の充実度
●切開する長さは2~3cm。皮膚のシワに沿って切開し、縫合も細かく丁寧に行うから、時間とともに傷痕がシワの線に紛れ、目立たない。
保険適用で90%以上は手術してもらえる。他院で手術した後、ワキガが再発した場合の修正手術にも対応している。
●術後の通院は、基本的に3回。1週間は切開した部分を固定させ、3日後・7日後・2週間後に来院することにより、皮膚がキレイに結合するよう医師が丁寧にチェック。
費用 皮弁法(保険適用)の場合…両ワキ約36,000円
口コミ ●手術中はドキドキしてしまいましたが、ドクターが話しかけて緊張をほぐしてくれたおかげで、あっという間に終わった感じです。術後すぐは痛みが少しありましたが、翌日からはほとんど無かったです。
●医師は、私の悩みに真剣に向き合ってくれる方で感激しました。術後の効果もてきめんで、アイリス美容外科を選んで正解でした。
●カウンセリングなどにおけるドクターの対応が良かったし、手術での技術力にも満足しています。私の立場に立って考えてくれるし、高い料金の手術を勧められなかったので凄く安心しました。
第2位
Dr.KM Clinic
(渋谷整形外科医院)
(東京都渋谷区桜丘町16-15)
Dr.KM Clinic
渋谷の地で開院60年以上の、老舗美容外科。術後、気になることがあれば、夜中でも院長の携帯に電話して相談できるという、心遣いの細やかな医療が素晴らしい。
傷痕の大きさ&
治療の充実度
●切開は約3cmのものを片側2箇所に。ホームページで紹介している1ヶ月後の画像を見ると、傷痕がほとんど目立たない。
●メンタル面でのアフターケアが充実している。術後に不安なことなどあれば、夜中でも院長の携帯電話に直接電話してOK。
費用 皮弁法(保険適用)…両ワキ約38,000円
口コミ ・ 待合室が完全個室になっていて、人目を気にせずくつろげます。
・ カウンセリングでは、疑問点についてたくさん質問しても、分かりやすく丁寧に説明してくれるため、好印象でした。
第3位
池袋サンシャイン美容外科
(豊島区東池袋1-15-3
柴ビル9F)
池袋サンシャイン美容外科
総合的な美容外科ですが、実際に来る患者さんは、わきが治療の人が一番多く、症例数が多そうなクリニックです。
傷痕の大きさ&
治療の充実度
●切開は約3cm。傷痕を気にする患者さんのために、たくさんの症例写真を用意していて、事前に目で確認できる。
●術後は3日後に包帯を外し、7~10日後に抜糸。傷をより目立たなくするために、ワキのストレッチやマッサージについても指導がある。
費用 皮弁法(保険適用)…両ワキに換算すると約4万円(片ワキ約2万円前後)
口コミ ● 完全個室の待合室なので、人目を気にせずリラックスできます。
● カウンセリング時に手術法について分からなったことをいくつか質問したのですが、親切に対応してくれて良かったです。
第4位
蔵皮膚科・形成外科
蔵皮膚科
(江東区古石場2-14-1-203
ウェルタワー深川2F医療モール内)
皮弁法に超音波法を組み合わせたやり方でも、保険適用となる珍しいクリニック。傷痕をなるべく残さずに仕上げてくれるころが評判に。
傷痕の大きさ&
治療の充実度
●切開が約1cm×3~4箇所という、剪除法(皮弁法)+超音波破壊吸引法で治療を受ける患者さんが多い。傷痕が残りにくいのが特徴。
●大手クリニックではないが、わきが手術の症例数は2,300件以上。
費用 ・反転剪除法(保険適用)・剪除法+超音波破壊吸引法(保険適用・両ワキ)…約40,000円
※痛み止め等の薬代を含む
口コミ ●重度のワキガだったので手術をお願いしました。術後1年ぐらい経っていますが、汗は出るけど臭いません。傷痕も思ったより目立たなかったです。
●手術中、少し騒がしかった気がしました。でも院長夫妻は親身な対応で、好感が持てました。
第5位
足立東部病院
(足立区梅島2-35-16)
足立東部病院
入院設備があることが、最大の特徴。術後に何かと不便を感じて過ごす期間も、プロのサポートが受けられて安心ですね。傷痕は残りがちでも、臭いをなくす効果に関しては評判が良いクリニックです。
傷痕の大きさ&
治療の充実度
●切開する長さは5cm前後とやや長め。術後半年ぐらいでシワに紛れてくる。
●アポクリン腺をきれいに除去することが第一の目的と考えるドクター。
●入院設備があり、2泊3日程度の入院で手術を行う患者さんが多い。術後のケアも安心。
費用 皮弁法両ワキ手術(保険適用・2泊3日入院の場合)…50,000円~80,000円
口コミ ●傷口は、腕をあげれば目立ってしまいますが、何より臭いがほぼしなくなったので満足です。
●内科や外科もある、地元の病院って感じです。わきが治療担当の先生は、親身な対応が良かったです。

信頼できるクリニックNo.1は「アイリス美容外科」

わきが治療を保険適用で行った人達の口コミをもとに、ドクターの腕、キレイな仕上がり、アフターケアの細やかさを比較した結果、ナンバー1には渋谷の「アイリス美容外科」を選出させて頂きました。その理由について、以下で詳しく説明していきます。

保険適用で、美容外科医のハイレベルな手術が受けられる

アイリス美容外科で行っているわきが治療(皮弁法)は、皮膚のシワに沿って2~3cm切開して、直接目で確かめながら、臭いの元であるアポクリン腺を1本ずつ取り除いていくという手法です。もちろん、保険適用が可能です。

アイリスのわきが手術が保険適用と診断される比率。ちなみに、保険が適用されるか否かは医師の診断次第なのですが、アイリスでは90%以上の患者さんが保険適用と診断されているとのこと。自由診療になると費用がかなり違ってきますから、これは大切なポイントですね。

皮弁法のメリットは、アポクリン腺の有無をドクターの目でチェックしながら行うので、臭いの元を根こそぎ取り除くことが出来る、ということ。逆を言えば、アポクリン腺の取り残しが無いか(=きちんと臭いがなくなるか、再発しないか)は、ドクターの腕次第ということでもあります。

悲しいことに、保険適用可能なクリニックの中には、「保険診療だと、1日に何人も手術をこなさないと採算が合わない…」といった理由から、とにかくスピーディーに手術が行われた結果、アポクリン腺の除去が不完全で、臭いが再発してしまうというケースもあるのだとか。

アイリス美容外科の口コミでは、効果が実感できなかったり臭いの再発で困っているといったケースは見当たらず、丁寧に手術してくれるので多くの人が成功しているようです。保険適用でも高い技術が期待できますね。

そのほか、汗の元であるエクリン腺まで除去してくれるから、わきがとともに多汗症の治療も出来る、というのもメリットとして挙げられていました。

アフターケアが万全で、傷痕が残りにくい

保険適用となる皮弁法は切開手術なので、手術をした後に傷痕がいつまでも残ってしまわないか…という不安もありますよね。

アイリス美容外科では、基本的に手術から3日後・1週間後・2週間後の計3回の通院、そして7日間は圧迫固定をするようにとの指導があります。わきが治療が可能なクリニックの中には、「通院なしでOK」「手術後すぐに日常生活が送れます」などと宣伝している所も見かけますが、切開した部分がキレイに結合して、痕が目立たない状態になるためには、アフターケアは手厚いほうがベターだと思います。

せっかく臭わなくなっても「手術したでしょ?」って他の人にすぐバレるような傷は、残したくありませんものね。

親切でクリーンな診療方針だから安心

そしてもう一つ、私がアイリス美容外科を選んだ決め手は、ホームページに書かれていた言葉でした。

アイリス美容外科の院長の言葉。

院長先生いわく、「自分の息子・娘にだったら、どういう治療を行うか?この手術を薦めるだろうか?」と、自分に問いかけながら治療を行っている、とのこと。

保険診療を扱うクリニックの中には「アポクリン腺の範囲が広いから、保険適用になりません」などと言って、より高額な自由診療に切り替えることばかり提案してくる所もあるといいます。アイリス美容外科ではそういったことは一切なく、患者さんの症状や希望をもとに、最適な治療方針をプランニングしてくれるので安心です。カウンセリングを重視していて、院長自ら患者さんの不安や疑問に答えてくれる点も安心感が高まりますよね。

わきが治療の場合、カウンセリングの結果、約4割の方がわきがではないと診断されるのだとか。カウンセリングは初診料のみ(最低820円程度)で受けられるので、「私ってワキガなの?」と気になる方も、「長年悩んでいるこの臭いを解消したい!」という方も、まずはじっくり相談してみるのがおすすめです。

アイリス美容外科のわきが治療&保険適用についてもっと詳しく>>

このサイトでは、アイリス美容外科以外にも、東京都内で保険適用のわきが治療を扱っているクリニックの特徴・費用や、保険適用となる治療法・皮弁法手術の流れが分かる体験談など、わきが治療を受けようとする人に役立つ情報をまとめています。

わきが手術を検討していらっしゃる方。保険診療が可能で、信頼できるクリニックを見つけるのに、ぜひこのサイトをお役立てくださいね。