わきが手術を保険適用で受けたい人へのまとめサイト

HOME » わきが手術が保険適用される病院【東京編】

わきが手術が保険適用される病院【東京編】

このカテゴリでは、わきが治療に保険が使える、「皮弁法(剪除法)」の手術を行っているクリニックをリストアップして紹介しています。

まずはカウンセリングで相談を

カウンセリング

ホームページで「わきが治療は保険診療でできる」と大々的にアピールしていても、実際は自由診療(吸引法や超音波法、ボトックス注入etc…)が用意されているクリニックが大半です。

あなたは今、費用の面だけで「保険適用でできる皮弁法でお願いしたい」と限定して考えてしまっていませんか?

カウンセリングで相談して、そもそも臭いがそれほどでもないと医師が判断すれば、手術の必要がなく、ボトックス注射で臭いを軽減させる方法を勧められる場合もあります

はたまた、実は傷痕が残ることに一番の抵抗がある場合、よりキレイに仕上がる自由診療の手術を提案されるかもしれません(儲け主義のために、高額な自由診療での手術を勧めてくるのはもってのほかですが)。

わきが治療はデリケートな分野だけに、遠方から都内での手術に踏み切る患者さんも多いはず。そんな人のために、初診の当日に手術ができる制度もありますが、まずはカウンセリング予約をして、冷静な判断のもとで後日手術に踏み切るのがベターかもしれません。

事前に情報収集をしっかりして、不安なところや疑問点を整理し、カウンセリングの時間を有効に使いましょう。

ここでは、東京都内で厳選した9軒のクリニックについて、皮弁法だけでなく自由診療の有無や、わきが治療にかかる費用、気になるドクターの評判など、口コミをまじえてまとめてみました。わきがで悩むすべての方に、少しでもお役に立てれば幸いです。

渋谷

アイリス美容外科

ワキガや多汗症治療に保険適用でき、費用がリーズナブルなクリニック。経験豊富な院長による手術は、手術跡が可能な限り目立たないよう配慮されています。年中無休なので土日の手術も可能なところがうれしいところですね。

費用(保険適用の場合)

片側 20,000円程度
両側 36,000円程度

「自分の娘だったらこの手術を薦めるだろうか」と、まず自身に問いかけてから施術を行うという当院長は、カウンセリングに十分な時間をかけて、症状に適した治療を行ってくれます。

当医院では「皮弁法」と呼ばれる手術を採用しています。この手術法では皮膚を数センチ程度シワに沿って切開し、その皮膚をひっくり返してワキガの原因とされるアポクリン腺を一つずつ除去していきます。

そのため、アポクリン腺の取り残しがなく、再発の可能性もほとんどありません。 さらに、3日後・7日後・2週間後に来院するよう勧められるなど、術後のアフターケアも充実。「傷跡を残さないように最善のケアをしてあげたい」という院長の心持ちがうかがえます。

保険も適用されますのでリーズナブルな価格での治療が可能です。 皮弁法以外にも、傷跡をなるべくなくしたい患者様や軽度の症状の方には剪除吸引法(自由診療)も行ってくれます。

アクセス

住所:東京都渋谷区渋谷3−16−2 ニュー三水ビル6F

JR線・銀座線・井の頭線渋谷駅東口・東急南口出口より徒歩5分。

Dr.Minagawa渋谷形成

創業したのは1952年と戦後間もなくから渋谷で診療を続けてきたDr.Minagawa渋谷整形。ワキガの最も確実な治療法といわれている「直視下反転剪除法」を採用しています。また、一般的な脚部麻酔のほかに、静脈麻酔も行うため眠った状態で手術を受けることが可能。痛みを感じずに手術を終えることができるのはうれしいですね。

費用(保険適用の場合)

両側 約38,000円

昭和27年に渋谷に開院した当院は、東京にある美容クリニックの中でも指折りの老舗クリニックです。 現在の院長は2代目ですが、カウンセリングから手術、アフターケアまで院長が行ってくれます。

当院ではこの方法が一番確実に原因を除去できるという理由からワキガ手術は保険が適用される「皮弁法」のみを採用。わきの下を3cm程度切開し、肉眼で確かめながらアポクリン腺を除去していきます。

患者さんによって個人差がありますが、1か月ほどで傷痕は、ほとんど分からない状態になるようです。 さらに、ハイテク機器や技術力だけでなくアフターフォローも万全。手術後心配なことがあれば、院長の携帯電話に連絡して相談することもできるようです。特に女性にとって、術後の経過は不安要素ですから精神的にも安心できます。

アクセス

住所:東京都渋谷区桜丘町16−15 カーサ渋谷2F

JR・井の頭線・東横線・田園都市線・東京メトロ銀座線・半蔵門線

渋谷駅から徒歩3分

池袋

池袋サンシャイン美容外科

ワキガ治療で一番確実で効果があるといわれている「直視下反転剪除法」による手術を、保険適用によりリーズナブルに受けられる美容外科。入院不要の日帰り手術が可能なので、安静にしていればなんと翌日の出勤も可能。早く施術をすればよかったとの声が多数寄せられているそうです。

費用(保険適用の場合)

片側 20,000円程度
両側 約40,000円程度

「美しくなりたい」と願う人の思いを全力で叶えてくれるという当医院。 医院長は「日本美容外科学会正会員・認定医」であり、2006年に当医院を設立。 ニキビ治療やタトゥー除去など様々な施術を行っている当院ですが、ワキガ手術は当院の「人気のある施術ランキング」の上位に位置しています。

当院では、医師が直接目で確認しながら手術を行う「直視下反転剪除法」を採用。この施術法はワキのシワに沿って3㎝程度切除し、皮膚を裏返して、アポクリン線やエクリン腺を取り除くもので、施術によって汗の量が減るだけでなく、毛根も一緒に取り除くため脱毛効果もあります(脱毛を目的とした施術ではありません)。

さらに、経験豊かで高い技術力を持つ医師によって行われるワキガ手術が、保険適用によりリーズナブルな価格で受けることができるのも嬉しいポイント。「もっと早くこの病院に来ればよかった」という口コミも多く見られます。

 

アクセス

住所:東京都豊島区東池袋1−15−3 柴ビル9F

JR・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ池袋駅東口より徒歩5分

西新井駅

足立東部病院

保険適用によるワキガ手術が行える一般病院である足立東部病院。外来は週4日と限られていますが、入院設備もある病院で救急指定にもなっているため、その安心感を求めて遠方から来る患者も多いのだとか。

両側の手術の場合は入院することになりますが、術後を病院で管理してもらえるので、より安心して手術に向き合えそうです。

費用(保険適用の場合)

片側(外来) 約2万円
両側(2泊3日入院) 5万円~8万円

開設から40年の歴史ある足立東部病院は、「安心と信頼の医療」を提供することをモットーに地域密着型の治療を目指しています。 内科・外科・整形外科が設置されているためトータル的な治療を提案してくれることで定評があり、その中でもワキガ治療は評判が高く、遠方から足を運んでくる患者さんも大勢いるとのこと。

通常の美容外科クリニックとは違い入院施設がありますので、万が一のことも考えて3日間程度の入院を希望される方も多いそう。ワキガ手術の場合は、術後の経過や傷痕が気になることもあるので、入院できると安心です。

当院のワキガ手術は「剪除法」のみで、切り口は5㎝程度。アフターケアも充実しており、術後に心配なことがある場合は、写真をメールで送れば専門医が相談に乗ってくれます。

アクセス

住所:東京都足立区梅島2−35−16

東武伊勢崎線西新井駅より徒歩15分

三越駅

日本橋形成外科

日本橋形成外科では、プライバシーとエコロジーに配慮された空間で安心して施術を受けることができます。また、オープンな診察を身上としており、治療法についても患者が納得のいくまで説明してくれるとのこと。口コミでも、丁寧なカウンセリングと説明に好感を持つ人が多いようです。

費用(保険適用の場合)

両側 50,000円程度

経験豊富でどんなことでも質問しやすいフレンドリーな雰囲気の当院長のもとには、日々ワキガ手術を希望する患者さんが多く訪れています。 当院では保険が適用される「剪除法」に加え、切開の範囲が少なく傷の回復も早い「クワドラカット法」も採用。

クワドラカット法は機器を使って汗腺を除去する施術方法で、切開は5㎝程度、回復期間も短くて済みます。以前は機器の性能が乏しく「汗腺の取り残し」があるとも言われていましたが、最近では機器性能が進歩しており、剪除法と同じレベルの施術も可能です。

しかし、まだ不安な要素があることも事実なので、施術を希望するのであれば十分なカウンセリングを受け、メリット・デメリットをしっかり把握することが重要です。当院では、わきが治療を受ける患者さんの6割がこの剪除法を選んでいるそうです。

アクセス

住所:東京都中央区日本橋本町2−4−12 イズミビルディング2F

東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅より徒歩30秒

蔵前駅

蔵皮膚科

開院10年ほどで、これまでに3000件を超えるワキガ手術を行ってきた当院。可能な場合は訪問診療も行っておいます。ホームページにはワキガの悩み、治療、手術について詳しく書かれているので、受診する前にチェックしておくと参考になるでしょう。わきが手術以外にも、イボ・巻き爪・ホクロなどの治療も保険適用で行っています。

費用(保険適用の場合)

両側 約40,000円

日本美容皮膚科学会会員である医院長と奥様が、親切にカウンセリングや心理ケアを行ってくれる当院。 日本でワキガに悩んでいる人は全体の10%と言われ、その男女比は同じですが、当院にやってくる患者さんの多くは女性とのこと。

女性は臭いに対する意識が強いため、「手術をして終わり」ではなく、精神的なケアも合わせて行ってくれる当院が女性の患者さんからの人気が高いというのは納得です。 当院では「反転剪除法」と「剪除法+超音波破壊吸引法」の2つの施術が行れており、どちらも保険が適用されます。

剪除法+超音波破壊吸引法であれば、切開の長さが1cm程度で済むため傷跡もほとんど気にならず、術後の回復もスピーディー。さらに、施術時には縫合をしないので抜糸の必要もなく、術後の通院時にはカーゼを交換するだけです。 個人差はありますが、10日程度で傷はほとんど目立たなくなるようです。

アクセス

住所:東京都台東区蔵前3−4−9 蔵ビル2F

都営浅草線蔵前駅より徒歩0分

都営大江戸線蔵前駅より徒歩2分

東京メトロ銀座線・東武線浅草駅より徒歩9分

町田駅

町田マリアクリニック

町田マリアクリニックは、医療レーザー脱毛・ワキガ治療・シミ治療などを行なっているクリニックであり、新宿、横浜、大宮などにも系列店があります。カウンセリングを重視したオーダーメイドの治療を行っています。症状によっては剪除法ではなくミラドライという治療法が進められることもあるようですが、口コミサイトでも評判のようです。

費用(保険適用の場合)

片側 20,000円程度

「患者様の心のオアシス」になる事を目指す当院では、患者さん一人ひとりにあった施術と、十分なコミュニケーションとカウンセリングによって悩み事を理解し、トータルケアを行ってくれます。

当院でのワキガ治療では、保険が適用される「剪除法」に加え、シェービング法、ボトックス注入にも対応。その中でも特に最近注目を集めているのが「ミラドライ」治療です。 ミラドライ治療とは、機器のハンドピースから出てくるマイクロウェーブが、アポクリン腺やエクリン腺に働きかけるというもの。

ダウンタイムが少なく、切り口もないため人目も気になりません。 自由診療になりますので両脇施術で45万円程の費用が必要になりますが、メスを使うことなく1回で半永久的な効果が得られる施術法として注目されています。

アクセス

住所:東京都町田市原町田6−17−17 町田サークビル6F

小田急町田駅東口より徒歩2分

JR町田駅より徒歩5分

五反田駅

みやび形成外科

美容外科の名門、昭和大学形成外科出身の院長が直々に手術も行ってくれます。ワキガに関しては保険適用の剪除法のほか、新しい切らない手法であるミラドライなど幅広い治療法を網羅しており、患者の症状に合わせた施術を行なっています。完全予約制ですが、待ち時間を気にしなければ、当日の診察も可能とのことです。

費用(保険適用なし)

両側 36万7,500円

ワキガ手術だけでなく全身の美容手術を行っている開院8年目の当院は、カウンセリングや手術を昭和大学形成外科出身の医院長が行ってくれます。 当院のワキガ手術では、剪除法とボトックス注入が中心ですが「クワドラカット法+PRP法」という珍しい施術方法も積極的に導入。

まず、クワドラカット法は7~8cm程度切開したことろから特殊な機器を挿入し、汗腺を吸引する方法で、当院ではアメリカのストライカー社製のものを使用し、高い性能を誇っています。 また、血小板による治療のPRP法は、施術前に自分の血液を採取して濃厚な血小板を作り出し、治療部分に注入するもので、これによって術後の傷口の回復を早めることができます。

圧迫固定も3~5日程度で済み、その後は1週間程度サポーターをつけるだけという手軽さです。 「クワドラカット法+PRP法」は下半身だけであれば手術当日にシャワーを浴びることも可能で、剪除法などと比較しても術後の行動が制約されにくい特徴があります。

アクセス

住所:東京都品川区東五反田2−3−2 タイセイビル4F

JR五反田駅東口より徒歩3分

銀座駅

銀座ファインケアクリニック

立地条件がよく、ゴージャスな内装にも関わらず、保険適用でリーズナブルな価格でワキガ手術を受けることができるクリニックです。患者の人生やライフスタイルの質の向上を最優先に考えて治療にあたっているそうです。

実際に手術を経験した人の口コミでも安く済むのがうれしいという声が多数。治療費がネックになって悩んでいる人にはおすすめです。

費用(保険適用の場合)

両側 38,000円程度

当院長は東京大学医学部医学科を卒業しており、以前は大学病院の形成・美容外科に勤務。全身の美容整形を行っており、ハイテク機器を駆使しながらキレイになりたい、という女性の願いを叶えてくれます。

様々な宣伝媒体で見かけることも多い注目度が高いクリニックで、立地が良く通いやすい場所にあるため術後の通院時にも安心です。 ワキガ手術に関しては、保険が適用される「皮弁法」の施術が行われています。約5000件以上の症例数があり、最近ではその評判も口コミで広まっているようです。

また、ボトックス注入での施術も行っており、十分なカウンセリングが行われた後に最適な手術方法が提案されます。 ワキガ手術以外にも、脱毛・美顔・痩身などトータル的な美容を行っており、ドクターも多数在籍しているため、手術後の傷痕ケアなども安心です。

アクセス

住所:東京都中央区銀座1−8−14 銀座大新ビル3F・4F(受付 4F)

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅9番出口四より徒歩1分

東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線銀座駅A13出口より徒歩5分

JR有楽町駅京橋口より徒歩5分