わきが手術を保険適用で受けたい人へのまとめサイト

足立東部病院

ここでは、わきが治療が保険適用でできる「足立東部病院」について、病院の概要や手術方法などをまとめています。

入院設備もあるわきが治療で有名な病院

足立東部病院公式HP
画像引用元:足立東部病院公式HP
http://www.adachitobu.or.jp/

足立東部病院は、東武伊勢崎線の西新井駅から歩いて15分ぐらいのところにあり、救急指定にもなっている病院です。

診療科目は内科・外科・整形外科・脳神経外科・肛門科・消化器科・循環器科の7つで、足立区民の健康を支えている病院です。

そんな中でも、この病院でわきが治療を受けたいために、わざわざ遠方から赴く患者さんも少なくありません。

わきが治療は、外科のドクターが担当していて、外来は週4日と限られています。

よくある美容外科とは違って入院設備のある病院なので、手術日を含めて3日間の入院をする患者さんが多いみたいです。

確かに、術後は切った部分の固定が大切になってくるし、日常生活がままならなかったりするので、入院していたほうが何かと楽かもしれません。

手術は剪除法(せんじょほう)が基本で、傷口が5cm程度とやや長め。

それでも、術後に傷跡が気になる場合は、デジカメで撮影したものをメールで送れば相談に乗ってくれるなど、アフターケアが細やかでGOODだと思います。

わきがの診断・治療

わきが治療で足立東部病院を受診する場合、大きく2つの流れがあります。

1つは患者側に手術をしたいという希望がある上で、手術予約・診察予約を同時に行う流れ。もう1つは、とりあえず相談というスタンスで、診察予約のみ行う流れです。

予約をする場合は、公式サイト内の予約システムを利用することになります。

予約システムから手術予約ができますが、注意したい点は、手術予約を入れる場合は手術希望日の1週間以上前に外来予約も入れる必要があるということです。

手術前の診察において、わきがの判断や手術方法の決定などが行われます。

治療(手術)の要否は、あくまでも客観的な視点で判断されます。

患者の中には、臭いが全く問題がないレベルであっても「相当臭う」と主観で判断をしてしまい治療をしようとする人も多いです。

したがって、足立東部病院では事前に親しき人に臭いの強さを客観的に判断してもらうことをオススメしています。

手術をする場合は剪除法がメインであり、わきがと判断された場合には保険適用で治療することができます。

剪除法の特徴は、再発が少ないという大きなメリットを持っていること。

臭いの原因となるアポクリン腺を視認しながら除去をする方法になるため、根本を断つことができます。

わきがの状況によってはボトックス注射で対応する場合もあります。

ボトックス注射は、発汗を抑えることが目的であり、注射を打つだけなので手軽に施術することができるメリットがあります。

ただし汗が出ないようにして臭いを断つ方法であり、わきがの根本を断っているわけではないため、半年から1年ほどで再発してしまうデメリットがあります。

カウンセリング・治療を受けるときの注意

剪除法の手術を受ける場合は、2週間前から脇毛の処理をしないことが注意点になります。

理由は、脇毛はアポクリン腺の範囲を特定するための重要なマークになるからです。

視認して直接除去していく方法になるため、ハッキリとしたマークがあればあるほど、精度の高い除去作業、大きな効果につながるということになります。

また、足立東部病院では、基本的に入院をすること前提の治療を勧めています。皮膚を切除する手術になるので、術後は安静が一番好ましいことに違いはありません。

特に両脇を一緒に治療する場合はなおさらです。入院期間は数日。

この期間を考慮した、スケジュールを立てる必要があることも注意点の1つです。

足立東部病院は入っている?保険適用のわきが治療クリニック比較>>

わきが治療にかかる費用とは?

  • 片側手術(外来)…約2万円
  • 両側手術+2泊3日…5万円~8万円

その他の保険適用治療

足立東部病院は美容外科ではなく、あくまでも総合病院になります。したがって、保険適用治療はワキガ以外にも数多く行われています。

具体的には、がん切除、胆石除去、腸閉塞、腫瘍、ヘルニア、陥入爪などの治療を行っており、全て保険適用治療です。

足立東部病院の名医をご紹介

理事長は國枝博之先生になります。足立東部病院を切り盛りしながらも現役で治療をしているバイタリティ溢れる先生です。

日本大学時代では博士論文として「体幹筋の発生における体節の役割について」という論文を発表しています。

そして國枝博之先生は「安心」「信頼」を第一に考え医療活動を行っていることで有名。地元でも話題になっているほどです。

加えて、地域密着型の病院を目指していることもあり、各方面でもご活躍をされています。

特に高齢者医療の現状を鑑みて、在宅医療や各病院の連携を取るように働きかけてもいる「地域全体を考えている」名医です。

足立東部病院の口コミ・評判

  • 病院そのものは、こじんまりした地元の病院といった感じです。先生も看護師さんも話しやすくて、居心地がよかったです。初診の時、わきがチェックの方法は、直接ワキの下のにおいをかぐやり方でした。
  • ここで手術したおかげで、臭いはかなり軽減しました。傷口は、腕を挙げてしまうと目立ちます。
  • 他の病院で手術を受けた時は、数週間後に再発してしまいました。でも足立東部病院に変えたら、術後1ヶ月たっても全くにおいません。

■ 足立東部病院

東京都足立区梅島2-35-16(東武伊勢崎線西新井駅より徒歩15分)

受付時間/月曜14:00~17:15、火曜9:00~12:30、金曜9:00~12:30・14:00~17:15、土曜9:00~12:30