わきが手術を保険適用で受けたい人へのまとめサイト

蔵皮膚科

ここでは、わきが治療が保険適用でできる「蔵皮膚科」について、病院の概要や手術内容などをまとめています。

剪除法+超音波破壊吸引法が評判

蔵皮膚科蔵皮膚科・形成外科は、江東区にある、保険診療対応のクリニック。わきが手術以外にも、イボ・巻き爪・ホクロなどの治療も保険適用で行っています。

開院10年ほどで、わきが手術の症例数は2,330件以上を超え、都内だけでなく地方からもたくさんの患者さんが訪れるようになりました。

蔵皮膚科のわきが手術は、「反転剪除法」と「剪除法+超音波破壊吸引法」の2種類があり、どちらも保険が適用されます。

剪除法+超音波破壊吸引法の方が、切開する長さが約1cmで済み、傷跡が残りにくいというメリットがあります。しかも切開した部分を縫合しないため抜糸の必要がなく、術後の通院は固定したガーゼを除去するだけなので1回でOK。

ホームページでこの手術から10日後の写真がありましたが、傷がほとんど目立たなくなっているので驚きです。

口コミを見てみると、院長&奥さんの対応が親切だという話も多いので、安心して受診できそうです。

どちらの手術を選ぶのが良い?

蔵皮膚科では「剪除法+超音波破壊吸引法」と「反転剪除法」の二つの手術方法が推奨されています。わきがに悩む人なら反転剪除法は聞いたことがあるかと思いますが、剪除法と超音波破壊吸引法を組み合わせた手術方法は初めて聞く人も多いのではないでしょうか。超音波破壊吸引法とクアドラカット法との違いは明確になっていないため、気になる人はクリニックで必ず確認してください。

ここでは、それぞれの手術方法にメリット・デメリットを紹介していきます。蔵皮膚科でカウンセリングを受ける際は、二つをしっかり比べてから手術方法を選んでください。

剪除法+超音波破壊吸引法のメリット・デメリット

剪除法+超音波破壊吸引法の最大のメリットは、傷口が小さく傷みが軽度で住むことです。4か所から8カ所程度の切開の傷ができますが、ひとつひとつの大きさが1㎝なので目立ちません。

デメリットは、手術後しばらく安静にしなければいけないこと、ガーゼを取るまでは入浴ができないこと、内出血を起こす場合があることなどです。安静が必要なのは高度な手術も一緒なので、デメリットとは言えないかもしれません。それぐらいデメリットの少ない手術方法と言えます。

反転剪除法のメリット・デメリット

反転剪除法のメリットは、わきがの臭いをより確実に消失できることです。前述した剪除法+超音波破壊吸引法よりも確実と言えます。

デメリットは、傷が4~5㎝と少し大きいことや手術痕が目立つことです。さらに、安静時間が長いこと、出血が多いこと、ガーゼ除去までは入浴できないこと、術後の通院がガーゼ除去と抜糸のタイミングで2回必要なことなどがあげられます。

切開の傷が大きいので安静時間が長くなってしまうのは当然かもしれません。前述した剪除法+超音波破壊吸引法と比べるとデメリットが多く感じますが、その分、臭いを確実に除去できます。

蔵皮膚科で多く選ばれている手術法

蔵皮膚科では、多くの人が傷跡の少ない剪除法+超音波破壊吸引法を選んでいます。術後に傷が目立たないのが選ばれている一番の理由かもしれません。

ただ、どちらの手術法が良いのかは人によって違います。術後の回復の早さが大切なのか、より確実に臭いが除去できるほうが良いのか。

何を大切にするのかで選択する手術法も違ってきます。サラリーマンなのであまり休めない、女性なので少しの臭いも気になるなど、個人の希望や臭いの状態で判断し、適切なものを選びましょう。

手術後の対応方法

手術後の対応も医院によって違います。蔵皮膚科では手術後、以下のような対応をしてくれます。

手術後の通院の回数は少なくて2回

蔵皮膚科では、剪除法+超音波破壊吸引法を選択した場合、手術後3日~4日後にガーゼ除去のため通院する必要があります。反転剪除法の場合は、術後1~2週間後に抜糸のため2回目の通院も必要です。その後は異常がない限り通院の必要はありません。

手術後の止血ケア

どちらの手術を選択した場合でも、2~3日は止血のためガーゼを強く当てておきます。ガーゼを皮膚に縫い付けてあり、腕を大きく動かすことはできません。ガーゼを除去するまでの数日間は不自由ですが、止血のために必要なケアですのでしばらくは我慢が必要です。

普段通りに生活できるのはいつから?

蔵皮膚科のホームページに掲載されている写真を見ると、術後は10日前後で比較的きれいな状態になっています。反転剪除法の場合は抜糸後もしばらくは大きく腕を動かしづらいと思いますが、抜糸後は普通の生活を送れる様子です。

蔵皮膚科は何位?保険適用のわきが治療クリニック比較>>

わきが治療にかかる費用とは?

  • 反転剪除法(保険適用)…約3万5,000円
  • 剪除法+超音波破壊吸引法(保険適用)…約3万5,000円※

※痛み止め等の薬代を含めると40,000円弱

蔵皮膚科・形成外科の口コミ・評判

  • 剪除法+超音波破壊吸引法の手術を受けました。手術は先生+看護師さん2人で行われ、約1時間30分ぐらいかかりました。つらかった事と言えば、タイオーバー(切開した部分にガーゼを縫い付けて固定)で、腕を動かせないことです。翌日から仕事に行きましたが、パソコンを打つのも難しかったです。1ヶ月ほどたった今、臭いから解放されて、とても満足しています。
  • 重度のワキガで、術後1年ぐらい経っていますが、汗は出るけれど臭いません。傷痕も目立たなくていいです。
  • 院長先生は忙しそうでしたが、奥さんがとても親身になってくれて、色々気にかけて声をかけてくれたのが嬉しかったです。

■ 蔵皮膚科・形成外科

東京都江東区古石場2-14-1-203 ウェルタワー深川2F医療モール内(門前仲町駅より徒歩9分)

受付時間/9:00~12:30、15:00~18:00(月~水曜・金曜)、9:00~12:30(土曜)

休診日/木・日曜、祝日