わきが手術を保険適用で受けたい人へのまとめサイト

HOME » わきが手術が保険適用される病院【東京編】 » 池袋サンシャイン美容外科

池袋サンシャイン美容外科

このページでは、わきが治療が保険適用される「池袋サンシャイン美容外科」についての情報をまとめてみました。

わきが治療で訪れる患者が多い美容クリニック

池袋サンシャイン美容外科公式HP
画像引用元:池袋サンシャイン美容外科公式HP
http://www.ike-sunshine.co.jp/

池袋サンシャイン美容外科は、ホクロ除去・にきび治療・美容整形・レーザー脱毛など、様々なニーズに対応している総合的な美容クリニックです。

最近では、夕方のニュース番組でタトゥー除去のドキュメントが放映される度、こちらの鈴木院長が登場していました。

そんな中でも、このクリニックを訪れる患者さん達の来院理由No.1が、わきが・多汗症の治療なんだとか。

口コミなどを見てみると、やはり保険適用に魅力を感じて選んだ人が多いようです。

わきが治療のメインは、臭いの元であるアポクリン腺と、汗の元であるエクリン腺を切除する直視下反転剪除法(ちょくしかはんてんせんじょほう)。

術後のケアはシンプルな感じで、3日後に包帯外しがあり(仕事などで都合の悪い方は不要)、7日~10日後に抜糸が行われます。

女性カウンセラーがいるので、ドクター(男性)に話しづらいことも気軽に相談できて、安心して手術に臨めそうですね。

ワキガの診断・治療

診断と治療の流れは以下の通りです。

  • 女性カウンセラーに相談
  • ドクターからの診断・治療方法説明
  • 手術(診断当日から手術が可能)
  • 包帯を外す(手術から3日目以降から外すことが可能)
  • 抜糸
  • 経過観察(アフターケア)

池袋サンシャイン美容外科では、ワキガ治療の保険診療を行っているため、保険の適用を望む場合は、最初のカウンセラー相談のときに合わせて伝えておくと良いでしょう。

ドクターからの診断時に、ワキガかどうか、治療が必要かどうかの判断がなされます。この際、ワキガではないと判断された場合は、希望した場合でも保険適用での治療を受けることはできません。

ワキガの判断方法は脇にガーゼを挟み、臭いを確認するというものです。

ガーゼに臭いがない場合、ワキガではないと判断されます。

手術は多くの場合、直視下反転剪除法と呼ばれる方法で施術されます。

脇のシワに沿ってメスを入れ、臭いの原因となっているアポクリン腺と、汗の原因となるエクリン腺を直接除去する方法です。

根本を断つ施術方法になるため、高い効果が期待できます。

カウンセリング・治療を受けるときの注意

池袋サンシャイン美容外科では、カウンセリング後、直ぐに治療に入る場合もあります。カウンセリング・治療を受ける際には以下の点に注意しましょう。

  • 前日の飲酒は控える
  • 来院するときはゆったりとした前空きのシャツを着用する
  • 車・バイクでの来院は控える
  • 治療後は抜糸が終わるまで脇を濡らさないようにする
  • 激しい運動は控える
  • 妊娠中は治療をすることができない(※麻酔を使用するため)

池袋サンシャイン美容外科は何位?保険適用のわきが治療クリニック比較>>

わきが治療にかかる費用とは?

  • 保険診療…片脇約2万円
  • 直視下剪除法…片脇13万1,250円~18万3,750円(女性の場合)
  • 吸引法…片脇8万7,500円
  • ボトックスによる多汗症治療…片脇4万2,000円~

その他の保険適用治療

ほくろ・イボなどの皮膚腫瘍の除去も保険適用治療が可能となっています。

ほくろが面状に広がっていたり、しこりになってしまっている場合を始め、大きなイボ・ほくろ、レーザー除去をしても何度も再発してしまう場合が対象となります。

治療方法は、皮膚切除術と呼ばれる施術で、皮膚を切って、腫瘍を取り除き縫合する方法になります。

1本の線が傷跡として残ってしまいますが、大きなほくろの除去などの場合は逆に綺麗になることも多いです。

加えて、切除したほくろ、イボ、腫瘍は、希望があれば病理検査をすることができます。

病理検査を受ければ、イボや腫瘍が悪性かどうかを判断することができるため、あわせて実施することでより安心して治療に臨むことができるでしょう。

治療費は状況によって異なるため、都度、確認をするようにしてください。

一方、タトゥー除去などは自由診療になってしまいます。

ただし割引サービスやキャンペーンなども行っているため、うまく活用すれば比較的リーズナブルに治療をすることも可能です。

ケースによっては、保険診療よりも自由診療の方が効果の高い場合もあるため、担当スタッフとよく相談をして方向性を決めていくと良いでしょう。

池袋サンシャイン美容外科の名医をご紹介

院長は鈴木栄樹先生です。

1995年に聖マリアンナ医科大学を卒業し、その後、麻酔科医としてご活躍。

その後、1997年から2002年にかけて大手の美容外科にて勤務、分院の院長を歴任されます。

大学卒業から8年で、鈴木医院 美容外科外来を開設(2003年~2006年)。

そして、2006年からここで紹介をしている池袋サンシャイン美容外科を開設することになります。

鈴木栄樹先生は、単純に美だけを追求した治療をするのではなく、心も繋がった治療をすることをポリシーとしています。

そのためにも、医師側が患者側をしっかりと想うことを心掛けており、信頼関係を作って治療に当たっているようです。

技術面・知識面においても業界内で高い評価を得ています。

早いペースで自身の病院を開設されていることからも、高いスキルを持っていることが伺えます。

また、学会への論文発表なども行なっており、常に高めていく姿勢を垣間見ることができます。患者目線でも安心して治療を任すことができる医師であるといえるでしょう。

なお、論文内容は、脂肪吸引時の出血対策や切開部の保護、さらに顔面表情筋とボツリヌス毒素注射に関するものとなっています。

池袋サンシャイン美容外科の口コミ・評判

  • その日のうちに手術をしてもらえて、次に行くのは1週間後の抜糸の時だけ。思っていたより簡単に済んで良かったです。悩んでいた臭いから解放されて、満足しています。
  • 保険適用のわきが手術だと、傷跡が大きくて再発のリスクもあると説明されました。その結果、よりキレイに仕上がって再発の心配が少ない自由診療の話になりました。
  • 直視下反転剪除法でお願いして、3cmぐらいワキの皮膚を切りましたが、傷跡は目立たない感じです。先生も親切に質問に答えてくれて、対応にも満足できました。

■ 池袋サンシャイン美容外科

東京都豊島区東池袋1-15-3 柴ビル9F(池袋駅東口より徒歩5分)

受付時間/10:00~19:00(完全予約制)