わきが治療の保険適用ができる東京のクリニック » わきが手術で保険利用を考える人に » 吸引法はどんなわきが治療?保険は適用される?

吸引法はどんなわきが治療?保険は適用される?

ワキから不快な匂いが出る「ワキガ」は医療用語で、腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれます。

ワキガは制汗スプレーやデオドラントスティックで対策をしても、時間が経てばまたニオイが気になってしまうこともあります。

ここでは、ワキガを根本から治療する方法を紹介します。

ワキガ治療の「吸引法」とは?

ワキガ臭には、匂いレベルが軽度・中度・重度と3段階あります。匂いレベルによりワキガ治療法が異なり、軽度~中度なら制汗スプレーなどのホームケアで問題ありません。ただ、重度となるとアポクリン腺除去の治療が必要となります。

中度~重度時の治療法には、ワキ下を切開してアポクリン腺を取り除く「切開法」と、ワキの下に数ミリ程度の穴を開けカニューレでワキガの原因となるアポクリン腺を吸引する「吸引法」があります。ワキ下を切除する切開法に比べ、吸引法は手術跡が残りにくいのが特徴です。

吸引法のメリット・デメリット

吸引法のメリットは、切開法と比べて施術時間とダウンタイムが短く、傷跡が残りにくいことです。一方、デメリットは匂いの元となるアポクリン腺を完全に取り切れないケースがあり、重度の症状の方にはあまり向かないこと。適切な治療を行ってもらうためには事前の診察・カウンセリングで的確な判断をしてもらい、症状にあった治療法を提案してもらうことが大切です。

吸引法は保険が適用される?適用されない?

ワキガの治療法には、大きく分けて「保険診療」と「自由診療」の2種類があります。吸引法は「自由診療」となり、健康保険が適用されません。

保険診療は、健康保険が適用になる治療のことで、3割の自己負担で治療を受けることができます。医療費が高額の場合、高額療養費制度を利用すれば上限から超えた費用が払い戻しになります。ワキガ治療においては、剪除法や皮弁法などのワキの下を切開する治療が対象になります。

一方、自由診療は健康保険が適用せず、診察・検査・手術・投薬なども一般的には全額自己負担となります。

ワキガ治療における自由診療のメリット・デメリット

ワキガ治療の自由診療のメリットは、施術時間とダウンタイムが保険診療対象手術より短くて済み、傷跡が残りにくいこと。患者の体質や体の状態により、きめ細やかな治療を受けることができることも。一方、保険診療の治療は、剪除法や皮弁法などの切開をする手術が多く、術後傷跡が残る可能性が低くありません。

自由診療のデメリットは、医療費が高くなってしまうこと。安い治療法でも20万円程度はかかるとみていいでしょう。治療法は吸引法や剪除吸引法のほか、超音波・ミラドライなどがあります。

ワキガ治療の吸引法を行なっている東京のクリニック

東京都内で、吸引法や剪除吸引法を行っているクリニックをいくつか紹介します。

剪除(せんじょ)吸引法とは、吸引法同様にワキの下に数ミリ程度の穴を開け、カニューレでワキガの原因となるアポクリン腺を吸引。その後、ワキの下を1cmほど切開し、アポクリン腺を除去する手術です。

アイリス美容外科

ワキガや多汗症の治療に特化しており、ワキガ治療では剪除吸引法(保険適用外)の施術を受けることができます。皮弁法(保険適用)やボトックス注射(保険適用外)などのワキガ治療も可能です。

池袋サンシャイン美容外科

ワキガ治療では、吸引法(保険適用外)の施術を受けることができます。吸引法のほか、直視下剪除法(保険適用)なども対応可能。ワキガ治療と関連して、多汗症の治療も受け付けています。

保険適用のわきが手術が受けられる
東京のクリニック4選
院名 どんなクリニック? 料金
アイリス美容外科
【渋谷】
公式サイトへ

TEL:03-5778-3666

  • 手術は必ず院長が対応
  • 患者の9割が保険適用
  • 20年近くの経験
2万3000円~
※片ワキ
銀座ファインケアクリニック
【銀座・渋谷】
公式サイトへ

TEL:0120-312-879【共通】

  • 土日祝日もOK
  • アクセス良好
  • 大学病院がサポート
2万1500円~
※片ワキ
コスメディカルクリニック
シンシア
【渋谷】
公式サイトへ

TEL:03-6809-0029

  • 患者に合わせた治療計画
  • 痛みに配慮した治療
  • 自由診療も選べる
4万5000円~
※両ワキ
マリアクリニック
【新宿・町田】
公式サイトへ

TEL:0120-51-1929【新宿院】

  • 保険適用の中でも安い
  • 有名な院長が在籍
  • プライバシーに配慮
2万円~
※片ワキ
※2019年12月時点の情報。担当医が保険適用可能と判断した場合にのみ保険適用の手術が受けられます
アイリス美容外科
【渋谷】
公式サイトへ
  • 手術は必ず院長が対応
  • 患者の9割が保険適用
  • 20年近くの経験

料金:2万3000円~
※片ワキ

TEL:03-5778-3666

銀座ファインケアクリニック
【銀座・渋谷】
公式サイトへ
  • 土日祝日もOK
  • アクセス良好
  • 大学病院がサポート

料金:2万1500円~
※片ワキ

TEL:0120-312-879【共通】

コスメディカル
クリニック シンシア

【渋谷】
公式サイトへ
  • 患者に合わせた治療計画
  • 痛みに配慮した治療
  • 自由診療も選べる

料金:4万5000円~
※両ワキ

TEL:03-6809-0029

マリアクリニック
【新宿・町田】
公式サイトへ
  • 保険適用の中でも安い
  • 有名な院長が在籍
  • プライバシーに配慮

料金:2万円~
※片ワキ

TEL:0120-51-1929【新宿院】

※2019年12月時点の情報。担当医が保険適用可能と判断した場合にのみ保険適用の手術が受けられます
   
イメージ05

17歳でわきがになり、社会人になって環境の変化で悪化。一時は死にたくなるほどつらい思いをしたが、手術を受けてわきがを克服。このサイトでは管理人が調べた保険適用が可能な東京のクリニックについてお伝えします。

東京のわきが保険適用クリニック4選へ