わきが手術を保険適用で受けたい人へのまとめサイト

HOME » 保険適用外でも満足できるワキガ治療 » 自由診療のワキガ治療院2選

自由診療のワキガ治療院2選

保険診療には対応していませんが、わきが治療の名医として、全国からたくさんの患者さんが訪れる老舗クリニックが都内にあります。

稲葉クリニック(阿佐ヶ谷)、五味クリニック(新大久保)、それぞれの口コミや特徴をまとめてみました。

稲葉クリニック

稲葉クリニックは、これまで40年以上の歴史があり、全国から5万人以上もの患者さんが訪れているという老舗クリニックです。

今、様々なクリニックで行われておりワキガ治療の見本ともいえる「イナバ式皮下組織削除法」は、この稲葉クリニックが開発した技術。ワキの皮膚を1cmぐらい切開し、特許を取得した器具で、皮膚の裏側からアポクリン腺・エクリン汗腺・わき毛をまとめて取ってしまうという方法です。昭和54年にはその効果が認められ、日本医師会の最高優功賞を受賞しています。

皮膚を厚さ1ミリほどになるまで削ることが出来るので、臭いの元が取り除かれて再発の心配がほとんどなくなると評判に。

実際の口コミで、再発してしまった話も見かけましたが、そういった人はアポクリン腺がかなり広範囲に広がっていたり、約20年前に手術した人だったりするので、ほとんどの人が効果には満足している感じがしました。

稲葉クリニックのわきが治療にかかる費用は…

  • 他院でワキガ手術をしたことがなく、初めて受ける場合…両脇21万円
  • 他院でワキガ手術をしたことがある場合…両脇31万5,000円

稲葉クリニックの口コミ・評判

  • 手術後、10日ほどでいつもの生活に戻れました。気になっていた臭いが全然しなくなり、感激しています。
  • きちんとした説明を受けて、納得した上で手術を受けることが出来ました。10年以上経っていますが、臭いに悩まされることはなくなりました。

■ 稲葉クリニック

東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-31-13(阿佐ヶ谷駅南口徒歩3分)

受付時間/9:00~19:00、土曜日は9:00~14:00 

休診日/木曜、日曜、祝祭日

五味クリニック

こちらの院長は、わきがや多汗症に関する著書を多く出したり、テレビなどのメディアにも登場するなど、ワキガ治療のエキスパートです。

手術法のメインは、直視下剥離法(五味法)。実際に除去したアポクリン腺の量から、わきががどの程度だったのか教えてもらえます。試験切開も取り入れているので、皮膚を切ってアポクリン腺の状態を見たあと、手術する必要がないと判断されれば中止することも可能になっています。

五味クリニックは、形成外科でもなければ心療内科でもない、「心療外科」という独自の呼び方をしていて、手術でわきがを治すことだけでなく、メンタル面でのサポートも大切にしているそう。

そんな五味院長を頼って、全国からたくさんの患者さんが訪れているというのも納得です。

五味クリニックのわきが治療にかかる費用は…

  • 初回相談料…3,150円
  • ワキガ・多汗症手術(左右両方)…31万5,000円
  • 試験切開後手術で手術しなかった場合…10万5,000円
  • 電気凝固法(脱毛針による凝固法)…初回10万5,000円
  • ボトックス(アラガン社製)…7万6,000円

五味クリニックの口コミ・評判

  • 院長はちょっと早口でたくさん話してくる感じの人ですが、丁寧にワキガについて解説してくれたり、手術のメリット・デメリットを説明してくれます。カウンセリングが充実していて良かったです。
  • 術後はワキ汗をかかなくなり、臭いがしなくなって感激です。正直、傷跡は残っていますが、臭いがないので満足です。

■ 五味クリニック

東京都新宿区百人町1-10-12(JR山手線新大久保駅徒歩1分)

受付時間/10:00~18:00

休診日/日曜・祝日(予約制)

費用は約10分の1!保険適用でワキガ治療をしたい方はおすすめ病院リストへ>>